「初心者必見」波情報サイト比較!海外の無料サイトも紹介
2018年1月12日
おしゃれ!かわいい超絶美女サーファーガール22人!!
2018年1月17日

30代からサーフィンを始めるサーファーが知っておきたいこと4つのこと

出典:pinterest

はじめに

サーフィンはバランスが重要なスポーツなので早いうちにはじめた方が確実に上達が早いスポーツです。そのため20代辺りからサーフィンを始めている人が多いです。今回はそんなサーフィンにおいて30代から始めるなら知っておきたいことしておきたいことをまとめて紹介します。30代でサーフィンを始めたいという方女性の方に読んで欲しい内容になっています。

週2回以上サーフィンをする

サーフィンはなかなか上達しないスポーツです。なぜなら一回のサーフィンで波に乗っていられる時間はとても短くなかなか経験値を積むことができないからです。週2回サーフィンをするのは海の近くに住んでいない人にとっては難しいことだと思いますが、30代でサーフィンを初めて上達するには週二回はサーフィンができるようにしていきましょう。

幅と厚みのあるサーフボードを選ぶ

30代からサーフィンを始める際に問題になるのがバランス感覚と筋力の衰えです。この二つをカバーするために安定感とパドルが早いサーフボードを選ぶことをお勧めします。幅と厚みがあるサーフボードは安定感があり浮力もあるのでパドル力があまりなくても比較的早く進むことができます。

パドル力を上げる筋トレをする

最低週二回はサーフィンをしてもサーフィンをしているだけではパドルが早くなるのに時間がかかります。最低2回サーフィンをするだけでなく筋トレもしましょう。パドリングで使う筋肉は主に背中と胸です。背中は懸垂で鍛えるのが効果的です。胸は腕立て伏せをして鍛えてみてください。スポーツジムに通えるかたは通うことをお勧めします。

道具にこだわる

パドリングを補助してくれる水かきのようなグローブやアルメリックなどの有名シェーパーのサーフボードブランドを使うのもサーフィンを楽しむための一つの手だと思います。

まとめ

30代からサーフィンを始めるのは簡単ではありません。しかし、しっかり筋トレをしてサーフィンに週2回以上行っていれば必ず上達します。サーフィンはできるようになってしまえば長く楽しめるスポーツなので諦め巣に頑張ってください。