“最新”高画質!小波でのサーフィン動画まとめ!テクニックやコツも紹介
2018年1月23日
サーフィンにオススメ!アクションカメラ比較!
2018年1月28日

2016年保存版サーフィン動画20選!

出典:pinterest

はじめに

2016年のサーフィン業界の話題になったニュースをまとめました。実際に振り返って見ると去年はどんなニュースがあったか意外に忘れてるものですね。皆さんもよかったら振り返ってみてください。またサーフィンを始めたばかりの人やサーフィンがしたい人を対象にまとめているのでサーフィン経験がない人でも楽しめるような内容になっていると思います。

 

1東京オリンピックサーフィン会場千葉県釣りが崎海岸(志田下)の動画

 

2020年に開催される東京オリンピックでサーフィンが追加種目として選べれたことは記憶に新しいですよね!そんなオリンピックで行われるサーフィンの会場に選ばれたのが千葉県の釣りが崎海岸(志田下)です。

波がコンスタントに割れて波質もサーフィンに適していることから釣りが崎海岸(志田下)はサーフィン道場と呼べれて千葉のサーファーに親しまれているポイントです。

そのため多くの大会がこの釣りが崎海岸(志田下)で行われています。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=54Dd3_U5i10&w=560&h=315]

 

2ジョン・ジョン・フローレンスがツアー優勝

https://embed.theguardian.com/embed/video/sport/video/2016/oct/25/john-john-florence-wins-first-world-surf-league-title-video

今年ジョン・ジョン・フローレンスがワールドタイトルを獲得したことに歓喜した人も多いとおもいます。ジョン・ジョン・フローレンスはサーファーの人気投票であるサーファーポールで今年で3年連続1位に輝く人気のサーファーです。

ハワイのノースショア出身のサーファーで8歳でパイプラインに入り12歳でノースショアの伝統的な大会、トリプルクラウンに参戦するなど幼い頃から注目されていたサーファーでケリー・スレーターをはじめ多くの素晴らしいサーファーに支えられ、期待されていました。

しかし、なかなか大会で結果が出ずツアー参戦にも時間がかかり、ツアーに参戦してからもルーキー・オブ・ザ・イヤーは獲得したものの、怪我が多くなかなかツアータイトルを獲得できないでいましたが、今年ついに彼の夢であり目標だったツアータイトルを獲得しました。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=tzmQXidSn8A&w=560&h=315]

 

3カノア五十嵐のWSL出場

 

日本人の両親をもつアメリカ国籍のカノア五十嵐(18歳)が世界ツアーのWSLに出場したことも2016年の大きなニュースだったと思います。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=jWMevYY22uA&w=560&h=315]

地元のカリフォルニアでのサーフィン動画です。2017年のWSLも出場が決定しているカノア五十嵐選手の今後の活躍に期待ですね。

また他の若手日本人サーファーのレベルも非常に高くなってきているので近いうちにWSLに出場する日本人サーファーも出てくるかもしれません。楽しみですね。

 

4ジョディ・スミスの来日動画

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=L_BQq_wkID4?start=200&w=560&h=315]

これは2016年後半の話題なので記憶に新しいニュースかもしれません。

ワールドツアーに参戦するジョディ・スミスの千葉でのサーフィン動画です。ジョディ・スミスはターンが持ち味のサーファーです。去年(2015年)までは怪我をしていてなかなか試合には出場できていなかったようですが、ワールドツアーでもトップを走るサーファーの一人です。東京オリンピックでサーフィンが種目に決まったこともあり来日したとか。

 

5タジ・バロウ率いるビラボングロム来日

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=7ftU8PttbZ8&w=560&h=315]

ビラボンチームのグロム(キッズ)が来日しました。世界レベルのグロムのサーフィンはとってもレベルが高いですね。

 

6メイソン・ホーの岩場サーフィン

[vimeo 145024086 w=640 h=360]

メイソン・ホーはハワイ出身のプロサーファーで今年は岩場でのサーフィンなどの映像を収録した”License To Chill”でベストシリーズ・オブ・ザ・イヤーを獲得しました。その時の映像がこちらです。

<p><a href=”https://vimeo.com/145024086″>puma point</a> from <a href=”https://vimeo.com/digitalgoodtimes”>rory @ digital good times</a> on <a href=”https://vimeo.com”>Vimeo</a>.</p>

こんなぐちゃぐちゃな波でもチューブやエアーをメイクしてしまうなんてさすがですよね。見ているだけで楽しくなってくるようなサーフィンですよね。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=cJsDLNom1FA&w=560&h=315]

メイソン・ホーのバリでのサーフィン動画です。崖すれすれのライディングは見ている方もハラハラさせられる動画です。

 

7オーウェン・ライトの20ポイント

 

サーフィンの大会ではポイントの高い2ウェーブのポイントで競います。1ウェーブ10点満点で得点がつけられます。20ポイントは満点のライディングを一回の試合で2回出したということです。

2015年オーウェン・ライトは20ポイントのパーフェクト試合を2回もフィジーでやってのけました。そんなオーウェンでしたが2016年にハワイでサーフィン中に怪我をして現在はリハビリ中だそうです。

またオーウェン・ライトの異次元の深いチューブライディングをみたいですね。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=xrawUZBepLY&w=560&h=315]\r\n

8カイ・レニーのビックウェーブでのエアリアル

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=SVfc_m-vC-g&w=560&h=315]

ジョーズというハワイのビックウェーブが割れることで有名な場所でのサーフィン動画です。ビックウェーブで行うエアーはとても派手でかっこいいですね。

 

9ケリー・スレーターのウェーブハウス

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=eRiWfda5YSc&w=560&h=315]

ケリー・スレーターがつくったウェーブハウスでトッププロサーファーがサーフィンする動画が話題になりましたね。こんな綺麗な波で練習できたらサーフィンの上達も早そうですよね。ケリー・スレーターのウェーブハウスはまだ一般公開はされていないようですがヨーロッパや日本には一般公開されているウェーブハウスがあるので紹介しておきます。

神戸レイーズ

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=xKx-sx4amzY&w=560&h=315]

神戸にできたウェーブハウスの動画です。これなら初めてサーフィンする人でも楽しくサーフィンができそうですよね。またこの動画ではヒザくらいのサイズの波が割れていますが波のサイズは変更も可能な装置なんだそうです。

料金;簡易保険料込み

1セッション 3200円

2セッション 4700円

1日券     5200円

2日券     8200円;連続した2日での使用に限ります

追加セッション 2000円

1ヶ月券    25000円;別途使用時に200円の保険料がかかります

レンタルグッズもサーフボードからウェットスーツ、マリンシューズの3点セットで2000円で貸し出しているそうです。サーフィンがしてみたいという方にオススメのウェーブハウスです。

サーフ・スノウドニア

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=NsL3rnxvxs0&w=560&h=315]

イギリスにあるウェーブプールです。ここではサーフィンの大会も開催されています。

 

10秘境ナンビアのスケルトンベイでのロングバレル

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=UomjoLUieyk&w=560&h=315]

これは海外のサーフィン雑誌”surfin magazine”のグーグルチャレンジで発見されたポイントです。スケルトンベイのある場所は炭鉱や無法地帯の近くにあり訪れるのも困難な秘境にあります。

今年そんなスケルトンベイでのロングバレルの動画が話題になりました。

息を飲むようなロングチューブの映像なので是非見て見てください。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=LG9ei558NEA&w=560&h=315]

こんな波に一生に一度くらいは乗って見たいですし、乗れるようになりたいですよね。

 

11エリー・コフィーのセクシーサーフィン動画

 

セクシーすぎると話題のコフィー兄弟の動画です。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=y5Too1woKWU&w=560&h=315]

コフィー兄弟は4人姉妹と弟の美男美女5人兄弟です。エリー・コフィーだけでなくみんなサーフィンがうまいですよね。

 

12ゴープロアワードの動画

 

ゴープロアワードは毎年多くの多くの動画に贈られているのでその中から選りすぐりのものを紹介します。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=iFHN1bd5xtE&w=560&h=315]

女性らしさの漂う動画に仕上がっていていますよね。男性サーファーとはまた違った女性サーファーならではの感性を感じられる動画だと思います。

自分で動画を撮影、編集するときの参考にして見てください。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=svNfpnEr-wY&w=560&h=315]

子供と一緒にタンデムサーフィンの動画です。すごい映像だけでなくこういった動画もゴープロアワードには選ばれているんですね。

お子さんと一緒に挑戦して見てはいかがですか?

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=6YegpscS8vk&w=560&h=315]

今度はお父さんと一緒にサーフィンする動画です。父親とサーフィン、いいですよね。この動画を見てると微笑ましい気持ちになりますよね。

いい波やライディングを動画に残せることはとてもありがたいですよね。

 

13ハワイ・ノースショアでの4歳のサーフィン

 

オーストラリア、マーガレットリバー出身のプロサーファー、ヤディン・ニコルの息子のキングスレイ・ニコル4歳のサーフィン動画が話題になりました。4歳でこのライディング!将来が楽しみなスーパーキッズです。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=J_TN9SEOkBQ&w=560&h=315]

 

14ビックウェーバー、シェーンドリアンの息子ジャクソン・ドリアンのサーフィン

 

シェーンドリアンは数々の賞を獲得したハワイ出身の現役のビックウェーバーです。そんなシェーン・ドリアンの息子のサーフィン動画が話題になりました。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=KuCidZGmEWg&w=560&h=315]

こんな恵まれた環境で暮らしていたら自然とサーファーになりますよね。シェーン・ジャクソンも確実に近い将来サーフィン界の中心人物になりそうですね。

 

15ジョシュ・カーの娘9歳のジョシュ・シエラのサーフィン

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=ADo5esCsmYQ&w=560&h=315]

世界ツアーに参戦するトッププロサーファーのジョシュ・カーの娘ジョシュ・シエラのサーフィンが話題になりました。ジョシュ・シエラはスケートボードの腕前でも知られています。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=c7n8tE0VuV4&w=560&h=315]

 

16ドローンで波に乗るサーフィン

 

ドローンに引張てもらって波に乗るという動画も話題になりました。ドローンで上空からサーフィンを取るだけでなくドローをジェットスキーのように使って波に乗るというドローンの可能性を広げる動画でした。

最近ではドローンも安くなってきて趣味で買える値段のものも増えたきたみたいですね。

[vimeo 194944737 w=640 h=360]

<p><a href=”https://vimeo.com/194944737″>DRONE SURFING HAWAII</a> from <a href=”https://vimeo.com/ericsterman”>Eric Sterman</a> on <a href=”https://vimeo.com”>Vimeo</a>.</p>

 

17NYにシルバーライダーが出没

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=ePd3dL7C-CM&w=560&h=315]

気合の入ったコスプレでした。本場のハロウィーンはとても本格的ですね。

 

18真夜中のハワイ・パイプラインでのサーフィン

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=hqIiN1pfjaE&w=560&h=315]

とても幻想的な映像ですね。ジェイミー・オブライアンはハワイ出身のプロサーファーですが、主に大会ではなくフリーサーファーとして活動しています。

毎年多くのクレイジーなサーフィン動画をyoutubeなどにアップして話題になっているサーファーです。動画はふざけたものが多いですがサーフィンの腕前はトッププロと負けず劣らずの超一流サーファーです。\r\n\r\nオーロラー下でのナイトサーフィン

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=aAKr-nEr_UY&w=560&h=315]

ミック・ファニングのオーロラの下でのサーフィン動画です。綺麗ですが動画だと少しわかりにくい感じもしますね。その場にいたらもっと綺麗に見えるんだろうなと感じる動画ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

サーフィンを始めるとサーフィンのニュースも知りたくなってくるものではないでしょうか?

少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。