40代でサーフィン初心者の人はサーフィンレッスンをおすすめします
2018年6月18日
海のスポーツ、サーフィンとは?初心者でも女性でもコレさえあればいつでもOK
2018年6月19日

サーフィン初心者の女性は特に友達が大切?コミュニティに属する安心感

サーフィンを始める事で新しく広がる人間関係は、サーフィン自体がコミュニケーションを大切にするスポーツなだけあって、友達作りに苦労はしません。しかし、相手も同じ気持ちでいるとは限りませんので最初が肝心で、人を見る目を養うことが大切ですね。

サーフィンを始める事で、本音を言える友達発見

サーフィンを40代で始めるのはストレス発散の為と自分の可能性を広げる為という人も多くいると思います。サーフィンを始めて女性同士で本音を言い合える友達ができるのも魅力の一つとも言えるでしょう。

特に40代ともなれば仕事場の経験も長い人も多くいると思います。会社における人間関係は本音と建て前が入り組んだ複雑なものであるため、会社で本音を言えないという方は、本音を言い合える友達を見つけることが出来るかもしれませんね。

それまでの付き合いにはないボーダーレスな友達関係ができるかもしれないのです。

スクールで友達作りが自然

スクールに入るとスタッフの人達が気軽に声をかけてくれて、コミニュケーションも円滑に取る事ができます。また、中にはスタッフが心得ていて、「東京の○○さんです。」などと紹介してくれることもあります。

サーフィンは地元海に特有のルールがあったりして、地元とのつながりがとても重要視される傾向があります。そのせいでしょうかショップのスタッフはロコサーファーとも意識してお付き合いしているようで、そのおかげでスクール生も海に出てもトラブルから逃れている事があるかもしれません。

基本的にサーフィンはコミュニケーションが必要なスポーツです。

独り立ちしたらコミニティがモノを言う

シニアの方で長くサーフィンを続けている人は、地元のサーファーと分かると必ず声をかけて挨拶だけでなく話すようにしていると聞きました。そのお蔭で、少々下手でもトラブルなくサーフィンを続けることができるし、「どこの海に行っても知っている顔が必ずひとりはいる。」と話してくれました。コミュニティの絆が強いようです。

サーフィンサイトの活用で友達作りも簡単に

サーフィンサイトで「WAVAL」を紹介します。こちらのサイトには初心者に対する指南あり、テクニックについての解説ありのサイトひとつで網羅されているのがとても便利です。

大勢のライターを抱えいわば「現場の声」が多く反映されているためになるサイトです。人口ウエイブプール等の情報もあり、とても新鮮なニュースが満載です。ここからFacebookやTwitter経由で友達探しができますよ。

サークルメンバー募集サイト

多くのサークルメンバーを募集するサイトがありますが、サーフィンも充実している「スポーツやろうよ!」というサイトを紹介します。全国の地区別でメンバーを探すこともできますよ。

次に紹介するのが「つなげーと」です。東京、神奈川、兵庫、大阪、愛知、三重などサーフィンするメンバーを募集中の案件が多数あります。

ひとつ活動中のサークルを紹介しましょう。「湘南ロングボードの会」は、2016年設立のサークルです。40代、50代中心で活動運営しており、波乗り好きが集まってゆったりと波乗りをするのが目的のサークルで、上達などを気にする事もなさそうです。基本月一回の活動で、最終土曜日となっています。しかし、メンバー同士で誘い合って別途海に出かけることもあるそうです。40代50代には嬉しいサークル活動ですよね。

活動場所は、「鵠沼」がほとんどで、御宿でも開催されました。年間を通した活動で、冬場も海に出かけています。ずっとコンスタントに活動しており、信頼ができそうなサークルですね。
2018-06-15 20:59:00
post