夏本番! 3mmのウェットスーツでは暑いくらい!
2018年7月11日
初心者におすすめのサーフスポットランキング【日本海側】
2018年7月22日

初心者におすすめのサーフスポットランキング【太平洋側】

1-1.初心者におすすめのサーフスポット(ポイント)【太平洋側】

冬がベストシーズンになる日本海側と比べ、オールシーズン海に入れるスポットの多い太平洋側。
サーフィンのメッカ、千葉や湘南、日向も太平洋側ですし、初心者が通年練習に通いたいという場合は太平洋側に行きつけの海を探せるといいかもしれません。

その中でも、今まで紹介した関東や九州、四国以外にもサーフィンの絶好スポットが太平洋側に多くありますので、特に初心者におすすめなスポットをランキング形式でお伝えしますね。
ぜひ参考にして足を運んでみてください。

1-2.【1位】静岡県 静波ビーチ

実は絶好のサーフィンポイントが多いことで有名な静岡県。静岡、浜松、伊豆……様々な海で多くのサーファーがサーフィンを楽しんでる土地です。
その中でも特に初心者におすすめなのが静波海岸です。全国的に有名な場所なのでそのぶん日によっては混雑がありますが、波の乗りやすさ、施設の充実、アクセスのしやすさを総合して1位です。

初心者にとっては、海底が砂であること、足がつく深さの場所が多いこと、広いビーチなのでサーファーもばらけて練習しやすいことなどなど、メリットが非常に多いビーチです。
夏は海水浴が始まってしまうので、サーフエリアが狭まってしまいますが、通年サーフィンに通えることを考えたら絶好のポイントと言えそうです。

また先述の通り、伊豆や浜松など、静岡はここ以外にもサーフィンスポットが非常に多い県です。
人も関東に比べるとあまり多くないので、上級者向けのポイント以外であれば初心者が練習に通うのに適したスポットが他にも多くありますので、ぜひ足を運んで自分に合うスポットを探してみてください。

1-3.【2位】宮城県 仙台新港付近

仙台新港と言えば、宮城の中でも屈指のサーフスポットです。波が高く、上級者向けの大会が開かれるなどかなりハイレベルな波が多いことでも有名です。
ですが、テトラ内であれば初心者でも乗りやすい波が多くなりますし、そこで練習している初心者も多くいるポイントになります。
またレベルが高い分、波に乗れた時の楽しみや快感が非常に大きいポイントとも言えます。

2011年の震災から復興活動を続け、今もまた多くの人に愛されるサーフスポットとなりました。
日本でも数少ないダブルからトリプルの波が発生するポイントです。ぜひ一度足を向けてほしいという想いから2位にさせてもらいました。

1-4.【3位】北海道 浜厚真

北海道もかなり多くのサーフスポットを抱えた地域です。コンスタントに波が発生しますし、波が乗りやすく初心者向けといえること、また上級者でも楽しめるポイントがあることから、多くの人が足を運ぶスポットです。
そのぶん混雑してしまいますが、北海道で初めてサーフィンをするならと聞かれたら多くの人が浜厚真というメジャーなスポットです。

週末などは人が多くなってしまいますが、それを上回る安定した波があります。人が多かったり上級者がいても、少し離れた場所で十分練習できますので、ぜひアクセス可能な方は向かってみてください。

1-5.【4位】愛知県 伊良湖

こちらもかなり有名なサーフスポットです。多くのポイントに恵まれ、たくさんのサーファーが訪れる土地となっています。
潮の流れが強く事故が多いことで注意がされているスポットでもあるので、初心者の方は特に注意してくださいね。

初心者の場合、ロコやその隣の港の中で練習するのがおすすめです。駐車場も完備されているのでアクセスしやすいのも魅力的ですね。
比較的上級者が多いスポットになるので、ぜひ近くで技を見たりして目標を探してみてください。