初心者におすすめのサーフスポットランキング【九州】

サーフィンは準備が大事!初心者がサーフィン前にやるべきこと
2018年10月15日
初心者におすすめのサーフスポットランキング【関西・四国】
2018年10月15日

初心者におすすめのサーフスポットランキング【九州】

1-1.初心者におすすめのサーフスポット(ポイント)【九州】

九州でサーフィンと言えば、他でもない宮崎県の日向海岸が有名です。
景観が良く観光名所としても有名ですし、本州にお住いのサーファーも一度はサーフィンしてみたい場所ですよね。

それ以外にも九州は離島が多く、サーフィンに適した浜が本当に多いんです。
今回は、その日向海岸や離島も含め、九州で初心者におすすめなサーフスポットを厳選したランキングでお伝えします。

1-2.【1位】宮崎県 日向海岸 お倉ヶ浜

日向海岸は、常に波があり初心者や中級者、上級者問わず人気のある海岸です。
そのぶんローカルも多く、上級者が多く練習しにくい……という環境になりがちですが、お倉ヶ浜はそこまでローカルの色がなく、初心者にも練習がしやすいポイントとして有名になっているんです。

また近場に「金ヶ浜」「伊勢ヶ浜」と呼ばれる、お倉ヶ浜同様、初心者でも入りやすいポイントがあるので、波の様子を見ながら自分で選べるというのが魅力的です。
夏には海水浴場として開放されるので海の家などが経営されていますし、シャワーやトイレも完備されていますので、特に女性のサーファーからも親しまれている海岸です。

九州に来たなら一度は行きたい日向海岸、そのネームバリューと初心者向けのポイントがあることを加味して1位にしました。

1-3.【2位】鹿児島県 種子島

日本史の授業で一度は聞いたことがある島名ですよね。海に四方を囲まれている離島だけに、サーフィンポイントも非常に多くてサーファーに人気のスポットなんです。
一番人気は北西の太平洋沿岸にある鉄浜海岸です。トイレやシャワーも完備されていますし、観光地としてレストランなども充実しているため旅行者にはありがたいですよね。
ただ、この浜は比較的波が強いためあまり初心者には向いていません。

種子島で初心者向けのポイントとなるのは、いわさきホテル前の通称「ホテル前」と呼ばれるポイントです。
ここの波なら種子島の中でも穏やかで、初心者でも掴みやすい波が良く来ることでおすすめされています。

整備されたビーチなので景観がとても美しいのもおすすめポイントです。駐車場もありますので、ぜひここまで遊びに来てみてください。

1-4.【3位】福岡県 糸島市 野北海岸

福岡県の中でも、佐賀県寄りの野北海岸は初心者に適したサーフポイントとして有名なスポットです。
ビーチ中央から左に行くとローカルや中級者向けの波になってしまいますが、中央から右寄りの場合は形の良い波が多く、初心者の練習に最適ポイントとなります。

また左側の「芥屋」と呼ばれるポイントの場合、「初心者の登竜門」と呼ぶ人もいますので、練習して自信がついた初級者なら挑めるポイントかもしれません。
博多までのアクセスなら比較的全国どこからでも向かいやすいと思いますので、ぜひそこから足を伸ばして糸島まで向かってみてください。

1-5.【4位】宮崎県 宮崎市青島

宮崎県の中でも南の、鹿児島県寄りのポイントになります。海水浴場では宮崎県で一番盛り上がるとのうわさもあるポイントです。
波の大きさが、北へ行けば大きく、南へ行けば小さくなっているのを体感できると思います。初心者のうちはこの南側の小さな波を利用しましょう。

お倉ヶ浜などに比べると、ダブルサイズの波が来ることもあるため4位となりました。
それでも初心者から上級者まで全員が楽しめる海岸としてサーファーも多く、充実した海岸なのでおすすめポイントとなっています。

ぜひアクセスし宮崎の波を体感してください。

 

まとめ

いかがでしたか。

九州は水温も高く、きれいなビーチが沢山あります。関東からだと飛行機の方が簡単にいけますが、車で南下しながら九州を目指すのも楽しいですよ。東海や四国にも沢山の良い波が点在しています。

また、九州はご飯も美味しいのでぜひ堪能してみてください。