初心者におすすめのサーフスポットランキング【関西・四国】

初心者におすすめのサーフスポットランキング【九州】
2018年10月15日
初心者におすすめのサーフスポットランキング【関東】
2018年10月15日

初心者におすすめのサーフスポットランキング【関西・四国】

1-1.初心者におすすめのサーフスポット(ポイント)【関西・四国】

関西からだと、大阪から山陰地方にも四国方面にもアクセスが可能なこともあり、サーフィンを充分楽しめる土地となっています。
また和歌山なども有名なサーフスポットとして知られています。

そんな関西、四国地方の初心者おすすめサーフスポットをランキングでお伝えするので、アクセスが出来るという方はぜひ参考にしてください。

1-2.【1位】和歌山県 磯ノ浦海水浴場

和歌山市の磯ノ浦海水浴場は、関西でも有名なサーフスポットになります。「イソコ」という愛称で親しまれています。
駅からポイントまで近いこともあり、電車でアクセス可能なことから多くの県から人が集まるビーチとなっています。

ビーチの左右の岸はテトラポットや岩場があるため、潮の流れが読みにくい場所もありますが、ビーチ中央付近は穏やかな優しい波が多く、初心者でも乗りやすい波が多いと評判です。
そのぶん混雑もあり、事故や怪我のリスク、トラブルなどが発生しやすくなっていますので、人が多いと判断した場合はいっそう注意できるといいですね。

デメリットもありますが、アクセスの良さと波の乗りやすさを総合すると、初心者の方へのおすすめ度の方が勝っているため、1位としました。
もし日頃からのアクセスが可能で混雑を回避したいという場合、平日や早朝などであれば混雑を回避し穏やかな海で存分に練習もできますので、ぜひ検討してみてください。

1-3.【2位】徳島県 小松海岸

大阪から車で2時間弱でアクセス可能な小松海岸が、初心者の方におすすめのサーフスポット2位になります。
四国は海流があたたかく海も綺麗で、南国のような環境でサーフィンができることで有名で、特に高知の大岐海岸は絶景ということでも知られています。

そんな場所でサーフィンをするのも海のスポーツの醍醐味ですが、波が乗りやすく練習しやすいという点に絞ると、四国でおすすめなのは徳島県の小松海岸と言えます。
小さいながら勢いのある波が多くて乗りやすいうえに、人も多いわけではないので絶好の練習ポイントなんです。

また近くにカフェが併設されたサーフショップもあるため、疲れたときに休憩しながらお店の人に話を聞けたりするのも魅力の一つです。
この海岸で練習を重ね、波に乗ることに慣れてきたら、ぜひ景観の美しい四国の海を巡ってみてください。

1-4.【3位】三重県 国府白浜

初心者に優しい浜としておすすめできるポイントに、三重県の国府白浜があげられます。広いビーチなので多くのポイントがありますが、特に中央から南に寄ると、比較的小さく穏やかな波になるので初心者の練習におすすめポイントとなります。
他のポイントになると上級者向けの波が見られるポイントにもなってきますので、初心者のうちは注意が必要ですが、練習を重ねて上級者向けの波に乗りたいと思った時、練習を重ねた海で挑戦できれば安心感もありますよね。

海に沿って駐車場も並んだ海岸となりますので、1日のんびりするのも良いですよ。

1-5.【4位】高知県 生見海岸

徳島県と高知県の県境にある海岸が生見海岸で、日本プロサーフィン連盟のJPSAが主催する大会が開かれたりと、サーファーの間では有名なビーチとなっています。
高知県には様々な海岸とポイントがありますが、その中でも初心者に優しいスポットとなると、この生見海岸もおすすめなので4位にしました。

サーファーのためにシャワーやトイレ、駐車場など完備された地域になりますし、サーフショップやサーフスクールも多い地域ですので快適なサーフィン が出来ると思います。
ぜひ四国でサーフィンを楽しんでください。

 

まとめ

今回、紹介したスポットは太平洋側ですが、日本海側にもサーフィン ができる場所はたくさんあります。日本海は冬がメインシーズンです。冬は環境も過酷ですが、気合のある人は日本海も行ってみてください。